葉酸サプリおすすめランキング

【最新版】人気葉酸サプリのおすすめランキング!当サイトがおすすめする「今買うべき葉酸サプリ」を人気順にご紹介します。

 

葉酸サプリの1位はコレ!

 

↓  ↓  ↓

1位:ジュンビー葉酸サプリジュンビー葉酸サプリ 商品情報ボード

>> 詳しいレビュー記事はこちら <<

「ジュンビー葉酸サプリ」の公式サイトはこちら!

 

2位:ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ 商品情報ボード

>> 詳しいレビュー記事はこちら <<

「ベルタ葉酸サプリ」の公式サイトはこちら!

 

3位:女性100人の声から生まれた葉酸サプリ女性100人の声から生まれた葉酸サプリ 商品情報ボード

>> 詳しいレビュー記事はこちら <<

「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」の公式サイトはこちら!

 

 

葉酸の基礎知識 妊娠後の必須サプリメントとして名前が知られている『葉酸』。実は妊娠後ではなく、妊娠前からの摂取が非常に大事な栄養素なんです。葉酸を知らなかった方はぜひこの機会にその重要性を覚えておきましょう。妊娠を望むカップルは要チェックです。

 

葉酸って何?なぜ飲む必要があるの?

葉酸はほうれん草の抽出物から見出された水溶性のビタミンB群の一種になります。 葉酸が妊娠との関係の中で注目を浴びている理由ですが、妊娠初期に葉酸が不足すると、神経系の障害(神経管閉鎖障害、無脳症等)といった先天異常を持つ子供が生まれるリスクが高まるといわれているからです。現在では母子健康手帳にも胎児奇形の発生予防のための葉酸の必要性が記載されているくらい、葉酸の重要性は高いものとなっています。

(1日に約400~440μgの摂取が必要) このように書くと、葉酸は妊婦後にだけ必要な栄養素としても考えられがちですが、葉酸は妊娠を望む女性たちにも積極的に摂取してほしい栄養素なのです。

 

葉酸は妊娠後だけではなく妊娠前も必須の栄養素です

妊娠初期というのは人間の成長においてもっとも細胞分裂が盛んな時期といえます。(受胎してから4週間ぐらいまでが細胞分裂の非常に活発な胎児期です。)この細胞分裂が活発な胎児期に葉酸が不足すると、先ほど書いたとおり、無脳症や神経管閉鎖障害といった病気がおこるリスクが高くなってしまいます。

しかし実際問題として、妊娠していることに気づくのはその時期を過ぎていることがほとんどです。よって、妊娠に気づいてからでは一番葉酸が必要な時期に間に合わないことになります。生まれてくる赤ちゃんが神経系の障害を持つリスクを低減させるためにも、妊娠を望む方には積極的に摂取することを心がけて欲しいと思います。

葉酸は普段の食生活で不足することはないのですが、いざ妊娠したとなるとその必要量は大幅に増えます。妊娠前は240μgですが、妊娠後は440μg必要になりますから、およそ普段の倍近く摂取する必要があることになります。

 

葉酸を摂取できる食べ物

葉酸は、その名のとおり葉っぱ(青菜)からよく摂取できますが、フルーツからも摂取できます。他にも豆類やレバー、海藻類といった様々な食品に含まれています。葉酸を多く含んでいる食品としては主に緑黄色野菜で、中でも緑色の濃いもの、葉ものが良いとされています。

このように見ると、普段私たちが口にしている食品だけでも十分摂取できていそうな気がしますが、実は葉酸には困った弱点があるのです。その事実を知ることで、上手に体に摂り入れることができるようになりますので覚えておきましょう。

 

葉酸には弱点がある?

葉酸をたくさん含んだ食品には気を付けておくべき注意点があります。実は葉酸は「水・熱・光」に弱いので、調理で葉酸を壊してしまうことが多いのです。まずこのポイントをおさえて下さい。

葉酸は水溶性なので、水を使って茹でると水に溶け出してしまいます。その割合は実に90%にものぼります。ですので、スープやみそ汁といった汁ごと食べられる料理にするのも賢い選択と言えます。水で野菜を洗う場合は、サッと洗う程度が望ましいです。できれば生で食べるのがベストですが、生で食べるのが難しい場合(苦手な場合)は、生のまま食べられるフルーツがおすすめです。

葉酸は熱にも弱いので、あまり加熱をしてしまうと葉酸が壊れてしまいます。加熱時間が短くてすむ炒め物がおすすめです。さらに仕上げに片栗粉でとろみをつければ、調理過程で流れ出た葉酸もしっかり摂取できます。加熱する料理は最小限にとどめることがポイントになります。

光に関しては保存方法がポイントになります。日の当たる場所に2~3日放置すると、葉酸の約7割が分解されてしまうと言われています。野菜を買ったらすぐに冷蔵庫などに保存するようにしましょう。

 

食事よりもサプリメントでの摂取をおすすめする理由

すでに説明したとおり、普段の食生活でも注意点を守ればそこそこ葉酸は摂取できます。しかし、これだけのポイントをすべて守って食事の準備をするのはなかなか難しい面があるのも事実です。サプリメントで摂取できれば、こういった調理の手間がかからないのはメリットと言えます。

さらに、サプリメントで葉酸を摂ることをおすすめする理由として、吸収率の違いがあります。これは非常に重要です。サプリメントからの吸収率は85%ですが、食品からは50%しか吸収できないのです。 手間がかかるが吸収率が悪い食品の調理と、手軽に摂取できて吸収率が高いサプリメント。このメリットの差はとても無視できないのです。